海老名・大和・座間・綾瀬で葬儀・家族葬ができる葬儀社

はなでか社長のひとりごと

お散歩の戦利品

カテゴリー:

昨日は真夏日でしたね。気分転換にと仕事の合間に近所を散歩してみました。

少し歩いた所にご近所さんが育てているバラが満開を迎えていました。

 

よくある質問で、「バラはトゲがあるからお葬式には相応しくない!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。とはいえ生花祭壇ではお馴染みの花です。お棺の中に手向けることも。もちろんトゲはカットしています。

「毎年、キレイに咲くなぁ~」と眺めていたら、よほど欲しそうな顔をしていたのでしょうか?御裾分けしてくださいました。催促してしまったようで恥ずかしい・・・

早速、事務所に飾ろう~

 

強い風に注意しましょう

カテゴリー:

桜も満開の日曜日、ご家族で楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか?今日は朝から強い風が吹き、夜には大雨も降るとか。桜も心配ではありますが、しおん事務所も心配です。数年前の大型台風の時は事務所の看板が吹き飛んでしまう事故が起きました。

この看板の一枚の重さは3~4kgくらいはあるかもしれません。見た目より厚くて重たいんです。この看板が30メートルくらい離れた場所まで飛んでいったのですから恐ろしいです。凶器にもなりかねません。吹き飛んだのは深夜だったので幸いにも怪我人はいらっしゃらなかったのですが、近所の小学校の通学中だったらと思うと心配になります。もちろん、修復の時には補強してより頑丈にはしましたが、一度経験してしまうと忘れられるものではありませんね。これがトラウマなんでしょうか。

早速、心配性の私は看板が飛ばないように内側からテープで固定してみました。窓ガラスも割れたりしないように朝からシャッターを閉めました。まるで休業中のようです。

事務所前のお花の植木鉢も避難させました。

災害はちょっとした事でも起こりえます。自分の被害だけでなく、他人までも巻き込んでしまうこともあるかもしれません。未然に防げることがあれば無駄な努力でも惜しまないように心がけて参ります。

もし、しおん事務所前を通られる時にシャッターが閉まっていても営業中です。ちょっと心配性なだけです

アマリリス 咲きました!

カテゴリー:

殺風景な事務所で日々成長を続けてきたアマリリス。いつ咲くのか、このまま枯れてしまうのかと心配しておりましたが、蕾が開き始めたと思ったら、たった3日間でここまで咲きました。

一本の茎から伸びた蕾は左右2つに分かれて、大きな花が開きましたが、また蕾が2つ現れました。この2つの蕾からも花が開くのでしょうね。まったく不思議な構造です。

まだまだ楽しませてもらえそうです。

いつ咲くのかアマリリス

カテゴリー:

年が明けてすぐ育て始めたアマリリス。急激な成長をしております。10日ほど前と比べてみても一目瞭然で花を咲かせる茎の部分がグンと伸びました。いくらなんでも成長しすぎ。どんだけ急激な細胞分裂を繰り返しているのかと恐怖すら感じます。

お花屋さんに伺うと花を咲かす前に力尽きてしまうことがあるそうです。どんな花が咲くのか楽しみにしてるから、ちゃんと咲いて欲しいと話しかける日々であります。

時は命なり。元気に育つアマリリス

カテゴリー:

「時は金なり」といいますが、金じゃありません「生命」と思います。時間は買うことができます。徒歩30分の距離を移動するのに金があればタクシーを利用して5分に短縮できます。どんなに大金を積んでも「健康に生きること」はできません。お花を育てることで実感します。

私がお世話している「アマリリス」も元気に育っています。ちょうど年明けの2回目の緊急事態宣言が出された頃に育て始めて2ヶ月ほど経ちました。

右側に蕾が伸びてきています。もうすぐ咲きそうですね。最初は鉢からちょこっと芽を出していた小さな球根だったのに、たった2ヶ月でここまで育ちました。ただただお水を少しづつあげているだけなのに。

ここにも命があることを実感します。毎日すくすくと育つアマリリスもいつか花を咲かせて枯れるでしょう。はかない命を最期まで大切に育ててみます。また花が咲きましたらご報告しますね。