海老名市・大和市の葬儀・家族葬

はなでか社長のひとりごと

コロナへの心構え

カテゴリー:

東京都に続き人口の多い神奈川県でも自宅療養患者が増えているそうです。先週13日に横浜で行われた「令和3年度第4回神奈川県感染症対策協議会」の資料を調べてみました。

この感染拡大の背景は「自粛疲れ」「夏季休暇」による神奈川県民の油断が原因のようなことが書かれておりますが、「オリパラ」とも書かれております。神奈川県はオリパラによる感染拡大を公表しているようです。

画像:今季夏の特有の問題

わたくし自身が感染したことがないのでどのような段取りを取るべきなのか、いざという時のマニュアルも機能出来なくなっているようです。仮にPCR検査で早期発見しても入院はもう出来そうもありませんし、自宅療養での家族への感染対策もわかりません。もし重症化してしまったときのも適切な対応すら行えそうもありません。テレビやマスコミでの情報が偏っているため、コロナ患者だけが受け入れてもらえないのか。事故や怪我、その他の疾患ではちゃんと受け入れてくれる病院があるのだろうか。

医療従事者の皆さまや介護施設の皆さまには心から感謝申し上げます。コロナ前の平時でも救急外来の医師や看護師皆さまは過酷な労働条件で働いていらっしゃるのに、社会から批判されながらも1年半以上戦い続けておられます。葬儀社として病院内や介護施設に出入りすることもあり、その張り詰めた空気に押しつぶされそうになります。医療従事者皆さま、どうかお身体をご自愛くださいませ。あなた方がいなくては安心して生きて行く事すら出来ません。

「コロナはただの風邪」ではありません。このまま感染拡大すれば経済も医療も破壊されてしまいます。とはいえ生きていく為には人の流れは止められませんし・・考えてもキリがないので感染防止対策を頑張ります。

ご先祖皆さま、また来てね~

カテゴリー:

今日は16日、お盆の最終日になりました。迎え火を焚いてお迎えしたご先祖皆さまの3泊4日の楽しい旅行もいよいよ大詰めです。夕方にはお帰りになられるので慌てて荷物をまとめておられます。

忘れ物はございませんか?お土産はお持ちになられましたか?・・・うちのご先祖は皆さまお年を召しているので心配です。

手作りのハイヤーを用意いたしましたので、ゆっくりと現代の夜景を眺めながらお帰りくださいね。また来年お待ちしております。

 

 

災害級の豪雨

カテゴリー:

広島県の安芸地方では大雨洪水、土砂災害の危険に晒されていますが時間を追うごとに深刻になっております。江の川上流が氾濫したというニュースも速報で入りました。下流地域にお住まいの皆さまのご無事を心から願っております。

九州北部を中心に線状降水帯が覆い、福岡、長崎でも災害級の豪雨が長時間続いているそうです。今後1週間ほど油断が出来ないということで、土砂災害など本当に心配です。大災害に繋がらないことを願って止みません。

 

この雨で熊本県の球磨川も氾濫の危険が発表されました。この球磨川は記憶に新しく昨年7月にも氾濫し50名以上が犠牲になりました。昨年も「100年に一度」と言われていました。今年の5月にも氾濫危険水位に達したこともあり、何度も危険に晒されています。度重なる豪雨で治水工事も追いつかないのでしょうか・・・

そんな球磨川地域にお住まいの皆さまのお気持ちを思うと胸が締め付けられます。この短期間で数回も危険に晒されて、どんだけ不安な時間を過ごされているのかと・・そんな危険と隣り合わせでもその地を捨てずに食いしばって生活しているんです。なんとか安心して生活が出来る河川工事が進むことを願っております。

とある情報番組のコメンテーターで熱海の土砂災害のニュースで「危険な場所に住むことはリスクがある、安全な場所へ引っ越しを視野に」みたいな事を言っていたコメンテーターがいましたが、完全に根無し草ですね。その地を愛し、地域共同体の中で力を合わせて開拓した土地を簡単に捨てれる訳ありません。

「数10年に一度の豪雨」が毎月のように各地で起こっております。もうどこでどんな災害が発生してもおかしくはありません。事前の準備と災害への備えを十分に確認することが大切と感じます。

 

台風でもお盆入り。迎え火は?

カテゴリー:

日本の伝統行事の中で誰でも知っているお盆。

今日13日はあなたのご先祖がお越しになられる日です。ご先祖が迷わないための目印に「迎え火」を焚いてお迎えいたしますが、あいにく関東では今日は夕方にかけて台風が来てしまいそう。雨風強いと迎え火は危険なので無理をなさらないようにしてください。たとえ迎え火が無くても「ご先祖さま、お帰りなさい」と家族で声を揃えて呼びかけてください。すぐに気づいてくださいますよ。

ご先祖は13日の夕刻にお越しになられて、16日まで滞在されます。その間にお墓参りに出かけたいのですが、14日には台風も通り過ぎていることでしょう。気持ちよく晴れた日に丁寧にお墓参りしましょう。

ご先祖様は今夜、必ずお越しになられます。家族だけでも明るい笑顔で気持ちよくお迎えしましょう。(東京都一部地域では7月13日~16日にお盆を迎えることが多いそうですね)

 

因みに直系血族のご先祖だけでも大勢いらっしゃいます。

あなたの親は2人、祖父母は4人、曾祖父母は8人・・・10代遡ると1,024人のご先祖がいらっしゃいます。今を生きる我々は顔すら知るはずもなく、会話をしたこともないのですが、間違いなくご先祖の血が流れており、子を想う愛情の連鎖で生まれてきました。人は一人じゃないんですね。