お葬式のしおんブログ

お葬式のしおんブログ

しおんの家族葬 (2020年3月愛川聖苑)

カテゴリー:実績, 実績 : 家族葬


愛川聖苑にてお葬式のお手伝いをさせていただきました。

「愛川聖苑」とは、愛川町が管理・運営している公営斎場です。

a1
所在地:愛川町棚沢941番地の1

この度は、こちらの愛川聖苑にて家族葬のご依頼でした。

a2

広々とした葬儀式場には、とても大きく立派な白木祭壇があり、
愛川聖苑では、この祭壇を無料で利用することができます。

式場使用料に祭壇の利用料も含まれています

a3

この立派な祭壇の左右には、華やかな洋花の生花が並びました。

「お棺の中は、お花でいっぱいにしてあげたい」というご希望で、
ご出棺の際には、こちらの生花をご家族皆様の手で故人様の眠るお棺へと手向けていただきました。

a4

ご家族のご希望通り、お棺の中はお花畑のようにたくさんのお花で華やかに彩られました。

「最期にこうしてあげたい」という、ご家族のご希望を何よりも大切に考え、
今後もお手伝いさせていただければと思います。

a6

大切なご家族のご葬儀を弊社にてお手伝いさせていただき、ありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

【しおんの愛川聖苑 家族葬プランのご案内】

自信を持っておすすめできるプラン内容です。
愛川聖苑のご葬儀も、しおんにお任せください。

aikawaplan

しおんは、公営斎場を利用した安心価格のお葬式をご案内します。
お住いの地域でのお見積り、ご不明点、ご質問など、お気軽にご連絡ください。

ご相談は専門のスタッフが24時間お伺いします。

式場の新型コロナウイルス対策


先日、大和斎場にてお葬式のお手伝いをさせていただきました。

大和斎場は公営の葬儀施設のため、多数の葬儀社、
そしてお葬式を行うご家族、ご会葬の皆様が集まる場所です。

c6

施設内は定期的に斎場スタッフの方が清掃をしてくださっていて、いつも隅々まできれいですが、
お客様の安全のため、この時期は私たち葬儀スタッフも少し神経質になってしまいます。

c1

この度のご葬儀に関わる弊社スタッフは全員マスクを着用し、
手の消毒を行ってから式場の準備に入ります。

式場内は、お客様がお見えになる前に出来る限りの予防対策を行います。

c5

お客様の手が触れるお控室のテーブルなどもしっかり除菌します。

c3

式場入口は普段は自動扉ですが、閉鎖された空間にならないよう解放されていました。
予防対策として換気はとても大切だといいます。斎場スタッフの方のご配慮に感謝です。

c4

不特定多数の人が集まる場は、新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがあると懸念されていますが、
お葬式は中止することや延期することが難しい儀式です。

お客様とスタッフの健康と安全を守れるよう、
今後も出来る限りの予防対策をしっかりと行っていきたいと思います。

新型コロナウイルス対策について


新型コロナウイルスについての政府の方針の発表を受け、
本格的な対策をとる企業や団体が増えている中、
国内でも感染者が多数確認され、ますます警戒感が高まっています。

日々、お葬式をお手伝いさせていただいている私たちですが、
ご家族皆様と接していると、やはり各ご家庭での不安の大きさを感じます。

k4

厚生労働省は「人が集まる閉鎖された空間」は、感染の危険性が高いとして注意を促しています。

お葬式の会場は、まさにそれに当てはまってしまいます。

先日お手伝いさせていただいたお客様は、生前から豊富な人脈をお持ちだった故人様のため、
当初は大規模なご葬儀をお考えでしたが、近いお身内だけの少人数のご葬儀に変更されました。

k2

この時期は仕方ないとのご決断でしたが、心苦しい限りです。
「落ち着いたら改めてお別れ会を開きたい」というご家族のご希望が叶うよう、
一日も早く収束することを願っております。

 

 

k5

しおんでは、お客様と接する際のマスクの着用、アルコールの消毒を徹底しております。

ご高齢の方や小さなお子様がいるご家庭のお客様がたくさんいらっしゃいます。
普段は失礼とされるマスクでの接客ですが、感染防止の観点からご理解をいただいております。

k3

スタッフ一同、できる限りの対策をしっかりと行い、
変わらずお葬式を行うご家族のために尽くしてまいります。