海老名市、大和市、座間市、綾瀬市の葬儀社・家族葬。

お葬式のしおんブログ

クリスマスのチキン

今日は12月24日、クリスマスイブですね。

私たち、しおんのスタッフたちは、
職業柄なのかな、なんて思ってしまいますが、
毎年クリスマスなどの行事とは無縁の生活をしております 😥 

そんな私たちに、今日は嬉しい差し入れをいただきました。

こ、これは! 😯 
あの有名な、美味しいフライドチキン!

クリスマスといえば「チキン」ですよね!

でも、何故クリスマスにチキンを食べる習慣があるのでしょうか?

これについては、たくさんの説があるそうなんですが、
チキンを食べるようになった起源は、
アメリカの開拓時代という説が有力のようです。

 


ヨーロッパ人がアメリカを開拓しようと移り住んだ時代、
まだ自由に牛や豚などの家畜が飼えない状況だったため、
かわりに、当時のアメリカにたくさんいた七面鳥を食べていました。
七面鳥はサイズが大きいので、多くの人のお腹を満たすことができました。

 


時は同じく、ヨーロッパ人が移り住んできた際、
食糧が確保できないまま厳しい冬を迎え、困っていました。
見かねた先住民であるインディアンが七面鳥を分け与えてくれて、
そのおかげで飢えをしのぐことができました。

 

どちらの説も、食べることに困っていた時に
七面鳥に助けられたというお話ですね。

以降、特別な日に七面鳥を食べて神様に感謝する習慣になったといわれています。

日本では七面鳥の入手が難しかったため、
その代わりに「チキン」(鶏肉)が広まったそうです。

行事には様々な習慣があり、普段は何気なく行っていることが多いですが、
そこには必ずといっていいほど、
深い意味や、それにまつわる逸話などがありますね。

今日のしおんは、開拓時代の人々の暮らしを想い、
感謝の気持ちで、このチキンを美味しくいただきたいと思います! 🙂 

皆様も、良いクリスマスをお過ごしください。 🙂 

 

しおんの家族葬 (2020年12月 相模原市営斎場)

カテゴリー:実績, 実績 : 家族葬

相模原市営斎場にて家族葬のお手伝いをさせていただきました。

相模原市営斎場は、相模原市が管理・運営する公営の斎場です。

所在地:相模原市南区古淵5-26-1

施設内には、火葬場と2つの葬儀式場が併設されています。

火葬場がすぐお隣なので、霊柩車は必要ありません。
移動がなく、便利で低価格なのは、公営斎場のいいところです 🙂 

葬儀式場は天井が高く、とても明るく開放的です。

この度は、この広々とした式場中央に、素敵なデザインの生花祭壇を飾りました。

むらさき色がお好きだった故人様のイメージで、
ラベンダー色や濃いピンク色を中心に、華やかな祭壇に仕上げていただきました。

お写真のところの胡蝶蘭と、大きな百合のお花がポイントです。
色の感じも絶妙で、少し遠くから見た姿は特に綺麗でした 🙂 

 

こちらは、式場のお隣にある控室です。
ご火葬中など、こちらのお部屋でお待ち合わせいただきます。

控室も明るく広々としたスペースがあります。

この度、ご家族皆様には、
こちらの広いお部屋でゆったりとお食事を召し上がっていただきました。

大切なご家族のご葬儀を弊社にてお手伝いさせていただき誠にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


 

 

「相模原市営斎場」のお葬式も、しおんにお任せください!

しおんでは、お住いの地域の公営斎場を利用した便利で低価格なお葬式をご提案いたします。

ご相談は、しおんのフリーダイヤルまでご連絡ください!

シンパシーフラワー

お葬式の最後に、お棺の蓋を開けて、
皆様にお花を手向けていただく儀式があります。

お葬式をご経験されたことがある方は皆様ご存知の通り、
ご出棺の際に行うことが多く、
今では、あらゆる宗教のお葬式で行う最期の儀式の一つとなっています。

この、最期に手向けるお花、
この辺りでは「別れ花」などということが多いですが、

英語では、これを「sympathy flower(シンパシーフラワー)といい、
〝共に感じる〟という意味をもつそうです。

故人様と、お見送りする皆様の想いをひとつにして、
祈りを込めて捧げるお花・・ こんな感じの意味でしょうか。
宗教に関わらず、広く行われている理由が分かる気がします 🙂

亡くなった方を想い、最期にお花を手向ける、
そんな風習は古くからあったといわれています。
今から1300年前の日本書紀には、死者のために花を捧げたお話がのこされています。

また、さらにずーっと昔、
なんと5~6万年も前、旧石器時代のネアンデルタール人の化石とともに、
数種類の花粉が大量に発見されたそうです 😯

これを発見した学者は、
ネアンデルタール人に死者を悼む心があり、花を添えて埋葬する習慣があった
という説を唱えています。

はるか遠い昔の数万年前もの時代の人々の暮らしは、
どんなものだったのか、今の私たちには想像がつかないですが、

死者を悼み、共に添えられるお花は、
きっと、特別な意味をもつお花だったのでしょう。

お葬式のかたちは時代と共に変化しつつありますが、
人を想う気持ち、「sympathy flower」は、
この先何万年も、ずっと受け継がれていくものなのかもしれません。

しおんの4コマ漫画 その3

カテゴリー:しおんの4コマ漫画

日常や業務中の出来事など、
弊社しおんのアレコレを4コマでつづったブログです。

 


よく、お客様から「お休みはあるの?」「ちゃんと寝てるの?」など、
思いやりのお言葉をかけていただくことがあります。

お葬式を控えた大変な時に、スタッフのことを気遣っていただくなんて ・・
と、いつも恐縮しております。
私たちがお手伝いさせていただいたお客様は、
本当に皆様お優しく、すてきな方々ばかりです。

よくお気遣いいただきますが、
ご安心ください! 🙂 
弊社スタッフはしっかり休んで、しっかり寝ています。
休みの日でも仕事が気になって会社に来てしまう人が若干1名いますが(笑)

 

みなさまも、
お休みの日はゆっくりお身体をいたわってくださいね。

 

年末年始も営業しています。

カテゴリー:しおんからのお知らせ

今年も残すところ、あと1か月程となりました。
今年はコロナ禍をはじめ、様々な出来事がありましたね・・ 🙁 

あと約1か月、
1年をしっかりと振り返り、新しい年に臨みたいと思います 。

 

~年末年始も24時間営業しています~

お葬式のしおんは、24時間365日いつも変わらず対応しております。

「もしもの時」も、ご安心ください。
夜間・早朝問わず迅速に対応します。

ご相談・ご質問も、24時間いつでも大丈夫です ! 🙂 
しおんのフリーダイヤルまでどうぞお気軽にお問合せください。

 


~しおんのお葬式相談所からのお知らせ~

新型コロナウイルスによる重傷者の方の数が過去最多を記録し、
「第3波」の勢いが増しています。

まだまだ感染予防が必要な日々が続きそうです 🙁 

しおんのお葬式相談所では予防対策として、
消毒・換気、スタッフの検温を小まめに行っております。

また、現在も出来る限りのテレワークを継続しています。

しおんのテレワーク

様々な予防対策を行っておりますが、お客様とスタッフの安全のため、
可能な限り慎重に、ご案内したいと考えております。
しおんの相談所に足を運んでくださる際は、
大変恐縮ですが、事前にお電話をお願いいたします。


所在地:海老名市東柏ヶ谷6-18-3

しおんは、今後もしっかりと感染予防に努めてまいります。
皆様には引き続きご協力をお願いいたします。