神奈川エリアの海老名市、大和市を中心に安心のご葬儀・家族葬をお手伝いいたします。

お葬式のしおんブログ

相談所のプランター 11 

寒い日が続いていますね。

しおんのお葬式相談所では、数年前に弊社のはなでか社長が持ち込んだ、
このレトロなストーブが活躍してくれています。

上にやかんを置いておけば勝手にお湯が沸いてくれて、
さらに加湿器代わりにもなってくれる、このステキなストーブ、

社長に持ち込まれた時は、スタッフたちに少し迷惑がられていましたが、
今ではすっかり冬の間は手放すことのできない大事な存在になっています。 🙂

そんな寒い日々ですが、
先日、弊社のプランターにお花の苗を植えてみました。

この寒い時期を耐え抜いて、春にはピンク色のポピーのお花が咲く予定です。

楽しみです。 🙂

もう一つ、この植木鉢にはチューリップの球根を植えました。
土の表面にちょこんと芽が出てきています。

苗や球根から植えてみたのは初めてなので、
上手く育ってくれるか心配ですが・・

ゆっくりと、お花の成長を楽しんで待っていようと思います。

弊社のはなでか社長も最近、鉢付きの栽培セットで大事にお花を育てています。

【はなでか社長のひとりごと】

アマリリスを育ててみます!

こちらのお花もきれいに咲いてくれるといいですね。
春が楽しみです! 🙂


【しおんのお葬式相談所のご案内】

所在地:海老名市東柏ヶ谷6-18-3
電話:0120-400-593

お葬式のご相談無料です。
しおんのフリーダイヤルまでお気軽にお問合せください。

しおんの家族葬 (2021年1月大和斎場)

カテゴリー:実績, 実績 : 家族葬, 大和斎場

大和斎場にて家族葬のお手伝いをさせていただきました。

コロナ禍の前は、たくさんの椅子が並んでいた式場ですが、
今では半数の椅子が撤去されています。

この度も皆様には、なるべく離れてお掛けいただくようご協力いただきました。

式場中央のこちらの白木祭壇は、大和斎場の常設の祭壇です。
この度は、この白木祭壇を様々な色のお花で飾りました。

祭壇の端までお花でいっぱいで、とても綺麗です。

祭壇の両脇にも、ご親戚やご友人など皆様からいただいたお花がたくさん並び、
とても華やかな祭壇になりました。

↑↑祭壇の両脇に並んだご供花
全体的にむらさき色でまとめられています。
高貴なイメージの濃いむらさき色が、
故人様の遺影写真の雰囲気とお似合いでとても素敵でした。 🙂

 

こちらは、式場前の受付スペースです。
人と人が対面するかたちになってしまう受付には、飛沫防止の間仕切りシートを設置しました。

この間仕切りシートも、今ではどこでも当たり前になってしまいました。
一日も早く、このようなものを使わなくていい日常に戻ることを願うばかりです。

コロナ禍でのお葬式、この度も、
ご家族をはじめ、皆様のご協力のおかげで無事に終えられたことを感謝いたします。
本当にありがとうございました。

故人様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

お葬式に相応しいメイク

先日の投稿で少し触れましたが、
お葬式に出席する際、女性は服装だけでなくメイクにもマナーがあります。

細かく考えると一体どんなメイクがいいのか、悩むこともありますよね。 🙁

今回は、お葬式に相応しいとされているメイクを紹介したいと思います。
女性の方のご参考になれば幸いです。 🙂

「片化粧」とは、喪服の女性がする「薄化粧」のことで、
口紅やチークといった「紅」を使わないのが原則です。
これは「悲しみのあまり紅をひくことも出来なかった
という由来があるといわれています。

お葬式に相応しいとされる「片化粧」は、
なるべく華やかにならないように仕上げるのがポイントです。

濃いメイクはよくないとされていますが、
かと言って「ノーメイク」ではマナー違反です。

一般的に公の場での大人の女性は、メイクも身だしなみの1つとされています。
お葬式の場でも例外ではありません。
特別な理由がない限り、メイクをした方が無難です。

~具体的に~
ここで、お葬式の場に相応しいとされるメイクのポイントを紹介します!

肌は自然な感じに見えるようファンデーションは軽く塗るのがおすすめです。
顔が明るく見えるハイライト、光沢感のあるパールやラメは控えます。

チークは、特に華やかな印象になるので使用しない方がいいとされています。
どうしても顔色が悪く見えてしまうなどの理由で使用する場合は、
なるべく明るい色は避けて、オレンジ系などの淡い色を使うといいでしょう。

目元のメイクで印象が大きく変わるので、出来る限り控えめに。
アイシャドウはピンクやブルーなどの明るい色味のもの、ラメの入ったものは避けて、
ブラウン系のお落ち着いた色がおすすめです。

マスカラ、つけまつげは、
濃いメイクに見られてしまうことがあるので、使用しない方が無難です。
どうしてもマスカラを使用したい場合は透明なものを使用するといいでしょう。

「片化粧」は、口紅をつけないことが原則ですが、
うすいピンクやベージュといった落ち着いた色の口紅ならマナー違反ではありません。

濃い色や、明るい色の口紅、
また、光沢感が出るラメやグロスは避けるようにしましょう。

お葬式の場では、普段のメイクとは違い、
とにかく〝控えめに〟
華やかな印象にならないようにするのがポイントです!

① 明るい色や濃い色は使用しない
② キラキラしたラメやパールは使用しない

女性は服装だけでなく、メイクのマナーも大切です。
様々な方が集まるお葬式。
失礼がないよう出来る限り、きちんとしたマナーを守って出席したいですね。

~掲載内容に関して~
疑問点やご相談は、しおんのフリーダイヤルまで
どうぞ、お気軽にお問合せくださいませ。
ちょっとしたご質問も大歓迎です! 🙂

しおんの4コマ漫画 その4 

カテゴリー:しおんの4コマ漫画

日常や業務中の出来事など、
弊社しおんのアレコレを4コマでつづったブログです。

▶「女性のメイク」詳しくはこちら


冠婚葬祭などでは服装だけでなく、
女性の「メイク」も大切なマナーの1つですね 。

お葬式に参列する場合、
メイクは「控え目」が、いいとされています。
悲しみの場にオシャレは必要ないので、
女性の皆様は基本、薄化粧でご参列されています。

もちろん、お手伝いさせていただく弊社女性スタッフも薄化粧を心がけています!
(業務中にマスカラ・口紅は使用しません)

メイクによって顔の印象が大きく変わるので、
TPOに合わせることが大切なのは分かりますが、
細かく考え出すと悩むこともありますよね 。

明確な決まりが存在しないからこそ難しいですが、
大人の女性としてマナーのある振る舞いができるようになるには
日々が勉強ですね・・(^_^;)

 

2021年 本年もよろしくお願いいたします。

カテゴリー:しおんからのお知らせ

2021年がスタートしました。

旧年中よりご縁をいただいたお客様、
また、協力会社皆様のお力添えのおかげで、
私たちが無事に新しい年を迎えられたことを、心より感謝いたします。

 

~コロナ禍に迎える例年と違うお正月~

私たちが昨年お手伝いさせていただいたお客様は、
喪中として例年とは違うお正月を迎えておりますが、

そうではない皆様も、新型コロナウイルスの影響により、
今年はいつもと違うお正月を過ごしている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

弊社スタッフも、実家への帰省、親戚・友人たちとの集まりなどの多くを自粛しております 😥 

安心して、遠方の人や、会いたい人に気軽に会いに行けない状況は、
まだ、しばらく続きそうですね。

 

~しおんの取り組み~

昨年は、外出自粛から、
マスク着用、ソーシャルディスタンスの徹底など、
私たちの日常は大きく変わってしまいました。

しおんは引き続き、しっかりと現状把握に努め、
お客様とスタッフの安全のため、今後も様々なことを考慮した上で、
慎重にお葬式をご提案させていただきたいと思います。

感染予防の取り組み

 

本年も、お客様に喜んでいただけるよう、より一層のサービス向上を目指し、
スタッフ一同、業務に尽力してまいります。

本年もよろしくお願いいたします。