海老名市・大和市の葬儀・家族葬

はなでか社長のひとりごと

10月から値上げ 光熱費

カテゴリー:

電気料金・・燃料費調整単価の上昇で大手電力会社から10月分の電気の値上げが発表されています。東京電力は1kWhあたり約0.54円、関西電力では1kWhあたり約0.35円、九州電力では1kWhあたり約0.25円の値上げの予定です。
私の家庭の電気使用量は300kWhくらいなので、10月は9月より162円程度の電気料金が上がると思われます。一日あたり5,4円なのでレジ袋程度と考えるとなぜか大きく感じます。

ガス料金・・発電用の燃料である液化天然ガスや石炭などの価格上昇にで大手ガス会社が基本料金の値上げを発表しました。東京ガス・大阪ガスは1m3あたり3.48円、東邦ガスは1m3あたり3.47円の値上げの予定です。
私の家庭の平均ガス使用量は40m3くらい10月は9月より140円くらい値上げになります。

電気やガスはこれからの季節に消費拡大します。自宅の光熱費の節約はなかなか簡単にはいきません。家庭でも大変なのに大手量販店、娯楽施設でも大量の電気やガスが使われております。そこで販売される商品を簡単に値上げできない場合はどこに負担がいくのでしょうか。

またこれからの季節は暖房が必要なハウス栽培にも影響を与えます。輸入食材の高騰、国内生産の食材の高騰は避けられないようです。

水道代も自治体によって異なりますが、お隣の横浜市は平均12%引き上げられてしまいました。老朽化した水道管の設備投資や世帯人口の減少などの理由で料金が上がると言われれば生きていくためには必要ですし、納得せざるを得ないのですが・・

近い将来、自宅前の舗装された道を歩くだけでも「道路通行税」で回収されそうで怖いです。