海老名市、大和市、座間市、綾瀬市の葬儀社・家族葬。

お葬式のしおんブログ

コロナ禍での葬儀の現状 

先月、2度目の緊急事態宣言が発令されてから、もうすぐ1か月が経とうとしています。
期間は2月7日までとされていますが、いまだ新型コロナウイルスの収束がいつになるのか、
まったく先が見えない状況が続いています。

このような状況の中で行うお葬式、
皆様からは、日々多くのご心配のお声を伺います。

しおんのブログでは度々「コロナ禍の葬儀」について掲載してまいりましたが、
今回は、現在の状況を紹介したいと思います。

 

~目次~

お住いの地域、葬儀社により異なることがあります
 ご不明点は、しおんまでお問合せください

 

 

弊社では、お客様とスタッフの安全を第一に感染予防に取り組みながら、
現状、お葬式の形式に制限を設けることなく、お手伝いしております。

◆お通夜、告別式を含む通常通りの形式のご葬儀を執り行えます。

◆各自治体が運営する斎場・火葬場から人数制限などの要請がある場合は
都度お客様にご説明の上、ご協力いただいております。

感染予防の取り組みについて
詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

感染予防の取り組み

 

 

大人数での会食の機会が自粛されている今、
お通夜でのお食事のお席も例外ではありません。
これについては、大変多くの方からご相談をお伺いします。

現状ではご参列皆様の安全のため、
お通夜のお食事は行わないことが多く、
弊社では、その代わりとなるお品物をご案内しております。

コロナ禍の通夜振舞いについて
詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓ 

コロナ禍により、変わる通夜振舞い

 

 

~ご参列皆様の人数制限~
人数制限を設けている葬儀施設はありますが強制力はありません。
強制ではありませんが、
現状では葬儀式場・火葬場の多くが「極力少ない人数」でご来場いただくよう、
皆様にご理解とご協力をお願いしております。

 

~少人数での葬儀のご提案~
・ご家族数名の小規模で行う「家族葬
・お通夜を行わず、一日で行う「一日葬
・ご自宅で行う「自宅葬

弊社では、コロナ禍による少人数で行うご葬儀を、
お客様の状況やご要望に合わせてご提案しております。

 

 

お身体がすぐれない方はもちろんですが、持病がある方、
また、受験などの大事な試験や行事を控えている方のご参列は、
たとえ近親者の方でも、今の時期は極力ご無理されないことをおすすめしています。

多くの葬儀施設・火葬場でも感染予防の対策はしっかりと行っていますが、
不特定の方々が出入りする場所は、〝絶対に安心〟ではありません。
まずは皆様の安全が第一です。

~最後に~
それでも大切な方との最期のお別れ、ご事情はあるが、
「どうしても故人様に会いたい」
「お別れを言いたい」という方もいらっしゃると思います。
このような時期だからこそ、
お客様のご事情やご要望は、どうか何なりとお話しください。
私たちに何かご提案できることがあるかもしれません。
些細なことでもご相談いただければ幸いです。

 


新型コロナウイルスによる影響は日々刻々と変わる状況ですが、
しおんは今後も現状把握に努め、お客様とスタッフの安全を第一に、
しっかりと対応していきたいと思います。

ご不明点やご相談は、しおんのフリーダイヤルまでお問合せください。
24時間お伺いいたします。