海老名市、大和市、座間市、綾瀬市の葬儀・火葬・家族葬。

お葬式のしおんブログ

ご逝去からお葬式まで 1 (ご逝去の日 必要なもの)

突然のご不幸の際、まず何をしたらいいのか、
また、急いで必要なものは何か、多くのご家族がご心配されています。

弊社にご依頼のお電話をいただく際も、
「すぐに用意しなければならないものはありますか?」
というご質問をよく伺います。

hi1

そこで今回はご逝去の当日の〝流れ〟と〝必要なもの〟について、
お話しさせていただきたいと思います。

 

hi2

まず、はじめにご家族に準備していただきたいものが故人様をお寝かせするためのお布団です。
(ご自宅安置の場合)

弊社はシーツ・枕・掛布団が葬儀プランのセット内に含まれていますので、
ご家族は、ご安置するお部屋に敷布団だけご用意いただければ大丈夫です。

普段、ベットをお使いになっていた場合などは、ベットにご安置することも可能です。

【ご安置に必要なもの】
hi10
(しおんの葬儀プランの場合です。葬儀社により異なります)

ご葬儀当日まで、担当者がドライアイスの処置をして故人様のお身体をお守りします。
ドライアイスの追加費用はかかりません。

 

 

hi3

お部屋にご安置し、ドライアイスの処置が終りましたら、
次はご家族のご要望、居住地から適切な施設(式場・火葬場)の予約をとります。

その際、ご家族にご確認、お考えいただきたいことが以下の3つです。

・ご葬儀に集まるおおよその人数 ←(〝だいたい〟で大丈夫です)
・ご希望するご葬儀の形式
・お付き合いのあるお寺様がいらしゃる場合お寺様のご都合

以上をご家族とご相談させていただき斎場と日程を決定します。

hi9

 

【ご逝去当日の流れ】(病院でご逝去されご自宅にご安置する場合の例)
hi11
(状況により前後する場合があります)

 

hi8
ご逝去当日は、
・故人様をご安置するお部屋にお布団をご用意ください。
・病院から死亡診断書をお受け取りください。

今後、用意していただきたいものは、詳細なお打合せの上、
担当者が順次お伝えしていきますのでご安心下さい。

 

hi7
夜間・早朝にかかわらず、ご逝去当日の詳細なお打合せ〝お見積り〟は、おすすめしません。
ご家族を亡くされた直後に冷静な判断ができる方はなかなかいらっしゃいません。
また、大変お疲れのことと思います。

急ぐ必要はありません。

しおんでは、少しでもお身体をお休めになっていただいてから、
改めて翌日などのお打合せにすることをおすすめしています。