海老名市、大和市、座間市の葬儀社・家族葬。

お葬式のしおんブログ

大和斎場のお葬式 (2017年6月)

カテゴリー:実績, 実績 : 一般葬

大和斎場にてお葬式のお手伝いをさせていただきました。

初めのうちは、お身内だけで行うお考えだったご家族ですが、
ご近所の方やお友達から、たくさんのお問合せをいただき、
ゆかりある皆様にご参列いただく『一般葬プラン』でのお葬式となりました。

nn1

祭壇は、デザインや金額の決定後、お花の色味や雰囲気を、
少しでもご家族のご希望に近づく様、お打合せさせていただきます。

この度は、弊社の以前のブログの掲載写真から決めて下さったそうです。
ご覧になっていただき、ありがとうございます。

nn3

祭壇の廻りには、故人様を悼む皆様からいただいたお花が並びます。

薄いピンク色の洋花と白い和花を併せて作っていただきました。

nn2

故人様を慕うたくさんの皆様に見守られ、
淡い優しい色の、たくさんのお花に囲まれた旅立ちでした。

 

大切なお葬式をお手伝いさせていただき誠にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

夢の中でも

お葬式のお手伝いをさせていただいていると、
「亡くなったご家族が夢にでてきた」というお話を、お客様からよく伺います。

「亡くなったお母さんが台所に立ってお料理していた」
「亡くなったお父さんが、ただいま!と、元気に帰って来た」など、
生前のお姿の記憶が、夢に現れることが多い様です。

y4

皆様「怖い」という感情はなく、ほとんどの方が「嬉しかった」と、おっしゃいますが・・

先日、奥様を亡くされたご主人から、こんな夢のお話を伺いました。
それは、とても〝恐かった〟そうです。

y6

ある日、ご主人が眠りにつくと、亡くなった奥様が現れました。
そして、とても怒った様子で、部屋を掃除しているのだそうです。

夢の中でご主人は、最近まったく掃除をしていなかったことに気付きました。

そのせいで奥様が怒っているのだと、確信したご主人は、
翌日すぐに、ご自宅の全ての部屋を掃除したそうです。

s2

忙しく、つい掃除を後回しにしてしまったご主人のお気持ち、
とてもよくわかります・・。

昔から几帳面で、しっかりした性格の奥様は、何より人にも、ご自分にも厳しく、
家事に一切手を抜かず、お掃除も欠かさなかったそうです。

y3

ご自分で「恐妻家」と、おっしゃるほど奥様が強かったというご主人は、
〝恐い夢だった〟と言いながらも、そのお顔は、とても嬉しそうに微笑んでいました。

y5

ご主人の中には〝強い奥様〟が、まだまだ健在の様です。

相談所のお客様 (海老名市 ユウ君)

海老名市にお住まいのユウ君が、お父さんと一緒に、
ハワイ旅行のお土産を持って来て下さいました。

ユウ君から色々と、ハワイでのお話を聞きたいスタッフですが、
腰に装着した、お気に入りのおもちゃ「変身ベルト」に夢中のご様子です。

cho2

以前のお客様のお子様が、こうして遊びに来て下さった時、
背が伸びていたり、難しい言葉を使ってお話ししていたり、
新しいことを憶えていたりと、その成長に、驚いてばかりです。

辛いはずのお葬式の席で、きちんと振舞っていたユウ君の小さな姿を思い出し、
その時より少し大きくなった、可愛い笑顔に癒されたスタッフたちでした。

 

お子様は毎日成長し、日々、変身を遂げている様です。

変身ベルトが必要なのは、私たち、大人の方なのかもしれません。

ユウ君、今度貸してね。