大和市、座間市、海老名市の葬儀社。

お葬式のしおんブログ

しおんの大掃除

カテゴリー:しおんブログ

今年たくさんお世話になった相談所を、

「来年も宜しく」と、気持ちを込めて大掃除しました。

年末に限らず、普段からスタッフ達の中で誰よりも掃除しているのは、

弊社の場合・・ 社長です。

dsc_1664

(スタッフの隠し撮りにも気づかず、隅々までお掃除中)

お仕事だけでなく、こんな社長の姿を見ながら、

弊社スタッフ達は成長させていただいてます。

 

今年ご縁のあったお客様、お世話になった協力会社様、

一緒に仕事したスタッフ達、皆様への感謝の気持ちを忘れず、

来年もまたお客様に喜んで頂ける様、日々努力してまいります。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

年末年始も24時間営業しております

カテゴリー:しおんからのお知らせ

お葬式のしおんは年末年始も営業しております。

お葬式に関するご相談、また緊急を要する場合も迅速に対応致します。

下記フリーダイヤルまで24時間いつでもお電話下さい。

0120-400-593

%e3%81%8a%e8%91%ac%e5%bc%8f%e3%81%ae%e6%8b%85%e5%bd%93%e8%80%85

しおんでは、ご遺族の不安が少しでも軽くなる様、全力でお手伝い致します。

不満が残らない様、ささいなことでもご相談下さい。

 

【しおんのお葬式相談所のご案内】

住所:海老名市東柏ヶ谷6-18-3

地図(中)

dsc_1580

紫色の看板が目印です。

不在の場合もございますのでお越しの際はお電話下さい。

ご希望によりご自宅への出張相談も無料で承ります。

shionchan

ご案内チラシ

カテゴリー:しおんからのお知らせ

新聞の折り込みチラシのお知らせです。

表面はしおんの相談所と事前相談のご案内、

お客様から頂いたお手紙などを掲載しております。

img20161213_13015373

裏面は公営の大和斎場のご案内とお見積り例です。

img20161213_13085577

小さな葬儀社ならではの手作りのチラシです。

12月15日・16日の読売新聞や神奈川新聞の朝刊に折り込まれますので、

ご覧になっていただけると幸いです。

 

弊社では、お一人お一人に合わせた、より詳しいお見積り例や

葬儀費用についての資料など、ご希望により郵送も承っております。

お葬式のことが全く想像出来ない、経験がないという方も、

お話を伺いながら、より良いお葬式をご提案致します。

DSC_1283

ご相談・ご質問・資料請求は下記フリーダイヤルまでお問い合わせ下さい。

24時間365日いつでも繋がります。

0120-400-593

1-2

思い出コーナー

カテゴリー:業務日誌

先日、お葬式のお手伝いをさせていただいた際、ご家族が用意された

故人様の「思い出コーナー」を、ご紹介したいと思います。

 

こちらは式場入口に飾った故人様の思い出の品と、お写真。

o1

アクリルの写真立てには、数々のお写真が一枚一枚、丁寧に貼られていて、

故人様を想う、ご家族の暖かいお気持ちが伝わります。

ご参列の皆様は思い出の品やお写真を手にとって興味深くご覧になり、

写真におさめている方もいらっしゃいました。

 

こちらはお食事を召し上がっていただく控え室です。

モニターからは生前の故人様が映し出されています。

s4

ご参列の皆様は、生前の故人様を、思い出話しと共にご覧になっていました。

こちらのDVDなども、すべてご家族がご用意されたものです。

 

ご家族だからこそ出来る、故人様のお人柄がふんだんで、とても暖かい思い出コーナーでした。

 

まるでお葬式のご本人が、来て頂いた皆様をおもてなししている様な、

そんな素敵な空間のお葬式でした。

相談所のプランター 2

カテゴリー:しおんブログ

9月頃、たくさん咲いてくれたサフィニアが終ってしまい、

新しく「よく咲くスミレ」というお花を植えました。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

秋から春まで長く咲くパンジーの品種だそうです。

まだまだプランター初心者の弊社スタッフたちですが・・

これから寒い冬を乗り越えて、春までたくさん咲いてくれると嬉しいです。

先日、お花に詳しい方から、

「お花は子供と一緒であんまり過保護にし過ぎてもよくないよ」

と、教えていただきました。

お水をあげ過ぎてもよくないし、ほっといてるだけでは綺麗に咲いてくれない。

上手に育てるのは難しいです。

相模原市営斎場にて「和」の葬儀

カテゴリー:業務日誌

相模原市営斎場にてお葬式のお手伝いをさせていただきました。

s1

故人様は男らしく豪快で、武士の様な方だったと伺いました。

そんな故人様をお見送りする祭壇は、喪主を務められた奥様のご要望で、

深い緑色のマムと黄色のオンシジウムを中心に作りました。

色味が渋く、落ち着いた「和」の雰囲気の祭壇です。

s2

 

式場の片隅には、故人様の書斎を再現しました。

ご自宅からお持ち頂いた屏風の前には直筆の原稿、万年筆などの思い出の品が並び、

ご参列のお客様は皆足を止め、故人様の生前の思い出話しなどされていました。

s3

生前、故人様が愛用していた番傘と下駄、そして背の高いススキが、

さらに「和」の雰囲気と故人様のイメージを演出します。

s4

思い出の品々に囲まれ、ご自身を慕うたくさんの皆様に見送られ、

奥様が仕立てた素敵なお着物を身に纏い、故人様は旅立って逝かれました。

 

大切なお葬式を弊社でお手伝いさせて頂き誠にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。