大和市、座間市、海老名市の葬儀社。

お葬式のしおんブログ

遺品整理

カテゴリー:葬儀後のお話

弊社では、葬儀後のお手伝いの一つとして、

ご希望により、遺品整理のご相談やお手伝いを承っております。

先日、亡くなったお母様の遺品整理をご依頼いただきました。

その依頼者である、息子様から伺ったお話しです。

h2

依頼者様は二人兄弟ですが、お二人とも所帯を持っていらっしゃるので、

お母様が生前、お一人で住んでいたお部屋を片付けることになりました。

その後、こんなご報告をいただきました。

h

(※お客様に許可を頂いて掲載しております)

〝「臍の緒」が見つかりました。〟

ご兄弟お二人とも、お母様から見せてもらったことがなかったこともあり、

とても驚いたそうですが、それと同時に、お二人が産まれてから約40年間、

この二つの、小さな小さな桐箱を、ずっと大切に持っていたお母様の、

我が子を想う気持ちに、涙が溢れたそうです。

保管状態からもわかりますが、宝物の様に、大切にしまっていたのでしょう。

遺品整理で見付かった、お母様の宝物。これからはご兄弟と共に宝物ですね。

h3

明治の産まれの歌人、窪田空穂(うつぼ)が詠んだ、こんな歌があるそうです。

『今にして知りて悲しむ父母がわれにしまししその片おもひ』

親の愛は「片思い」の様に、思われている方は気付かず過ぎてしまいがちですが、

きっと、「両思い」になる日もあるはずです。