海老名・大和・座間・綾瀬で葬儀・家族葬ができる葬儀社

お葬式のしおんブログ

通夜振舞いに代わるおもてなし

全国で着々とワクチン接種が続いていますが、
一方で感染力の強い変異株が確認され、未だ収束がみえないコロナ禍、

お葬式を行うお客様からは、様々なご不安のお声を伺う状況が続いています。

中でも、お葬式の中でのお食事のお席「通夜振舞い」については、
コロナ禍のはじめの頃より変わらず大変多くのご相談を伺っております。


通夜振舞い : お通夜でご参列皆様にお振る舞いするお食事

通夜振舞いは、お寿司を中心に煮物や揚げ物など大皿のお料理を皆様で囲み、
個々で取り分けて召し上がっていただくスタイルが一般的です。

感染予防の観点では、良くないとされるお食事方法です。

皆様をお手伝いする私たち葬儀社、また各市区町村が運営する公営斎場の多くが、
お客様の安全のため、出来る限り避けていただきたいと考えています。

このような現状から多くのお客様が、
通夜振舞いを行わないご判断をされています。

 

その場でお食事を召し上がっていただけない代わりに、
皆様に、お弁当をお持ち帰りいただくという方法があります。

しかし、この方法はいくつか欠点があります・・

まず、お弁当をいくつ用意すればいいか、数の予想が難しいところです。

例えば、ご参列の人数が予想より少なかった場合、
お弁当が余ってしまい、無駄になってしまいます。
逆に予想より多くの方がいらした場合、
数によっては急遽追加しても間に合いません。

また、暑い季節はお弁当をお渡しするのは難しくなります。
特に遠方からお越しの方にお持ち帰りいただくのは、やはり心配です。

 

通夜振舞いの代わりとしてのお品物を、
「お香典返し」とは別にご用意して、皆様にお渡しします。

現在、弊社しおんでは、こちらがいちばんお客様に選ばれている方法です。

返品や追加が可能なので、お客様のご負担も減り、
遠方からお越しいただいた方、また、暑い季節も安心してお渡しできます。

 


コロナ禍において、お葬式のかたちも変わりつつあります。
しおんは、日々国や各自治体の措置に応じてご案内させていただきます。

 

掲載内容に関してのご質問・ご不明点などは、
しおんのフリーダイヤルまでどうぞお気軽にお問合せください。

24時間365日専門のスタッフがお伺いいたします。

0120-400-593

 

一日葬プランのご案内

神奈川県におけるまん延防止等重点措置措置の適用が、今月20日で解除されることが決まりました。
しかし、感染力が高い変異株も広がりを見せており、まだまだ油断できない状況が続いています。

このような中でのお葬式、私たちがお手伝いさせていただくお客様も、
コロナ禍の状況を見てお葬式を考える方や、それについてのご相談が増えています。

そこで今回は、よくご相談いただく弊社のプランの1つ
「一日葬」のご案内です。
是非ご参考になさってください。

 

~しおんの一日葬プランのご案内~

通常お葬式は、お通夜~火葬まで2日間に渡り行いますが
「一日葬」は、1日のみのお葬式のかたちです。
一般的にはお通夜を行わず、葬儀から火葬までを1日で行います。

・コロナ禍の中で2日間に渡りご親戚をお呼びするのが心配
・火葬するだけでなく、ゆっくりお別れする時間がほしい

 

 

しおんの一日葬プラン

一日葬に必要なものがセットになった充実のプラン内容です。

しおんでは、皆様お一人おひとりの状況やご希望に合わせて
お葬式をご提案しております。
ご相談は是非、何なりとお話しになってください。


また、お葬式のお手伝いの際はお客様とスタッフの安全のため、
現在も気を緩めることなく出来る限りの予防対策を徹底して行っています。

弊社の予防対策の様子です。
↓ ↓ ↓

感染予防の取り組み

大和斎場で予防対策を徹底したお葬式

 

ご相談、ご質問は、しおんのフリーダイヤルまで
どうぞお気軽にお問合せください。
24時間365日繋がります。

大和斎場で予防対策を徹底したお葬式

昨年、東京・神奈川を含む7都府県を対象に緊急事態宣言が発令されて
もうすぐ1年が経ちますね。
この1年でマスクの着用や換気など、基本的な感染予防が日常となり
私たちの生活は大きく変わってしましました。

しおんでは、お客様とスタッフの安全のため
変わらず感染予防の対策をしっかりと行い、お葬式のお手伝いをしております。

こちらは先日「大和斎場」にてお手伝いをさせていただいた際の
予防対策の様子です。

↓ ↓ ↓

【入口】
まずは葬儀式場の入口でご参列の皆様に手指等の消毒のご協力をお願いします。


【記帳】
記帳台、また、ご記帳いただく際に使用するペンも
1本1本しっかりとアルコールで除菌します。


【受付】
対面する受付のカウンターは間仕切りシートを設置します。
シートはもちろん、小まめに除菌・交換を行っています。


【式場】
式場内の椅子は一定の間隔を空けて、なるべく離れてお掛けいただくようご協力いただきます。


3月21日をもって2回目の緊急事態宣言は解除となりましたが、
まだまだ予防対策が必要とされている状況です。

今後も気を緩めることなく、しっかりと対策を続けていきたいと思います!



【コロナ禍での葬儀について】

しおんのブログを読んでいただいてありがとうございます。
コロナ禍に関わる記事を
カテゴリー名「コロナ禍での葬儀について」にて更新しています。

今の時期のお葬式の状況や、よく伺う質問なども掲載していますので
そちらもご覧いただけると幸いです!

掲載内容に関して、ご質問やご不明点がございましたら、
些細なことでも構いません。どうかお気軽にお問合せください! 🙂 

 

コロナ禍による直葬という選択

コロナ禍により、お葬式を考えているお客様から、
「直葬」についてのお問合せをよく伺うようになりました。

そこで今回は、
コロナ禍による「直葬」というお見送りのかたちを考えるブログです。
少しでもご判断の参考になれば幸いです。

 

「直葬」とは、お通夜・葬儀といった儀式を行わず、
火葬場にお集りいただき、お別れをした後、火葬するという形式です。

シンプルでご費用も抑えられる「直葬」というかたちは、
様々な理由から選ばれる方が多くいらっしゃいます。


弊社では「しおんの火葬プラン」にて直葬のご案内をしております。
【ご葬儀プラン】のページで詳しい内容を紹介していますので是非ご覧ください。

 

このような時期だからこそ、葬儀を行うことへのリスクはご心配ですよね。
お通夜、葬儀を行わず「直葬」にするべきか?
コロナ禍により、そんなお悩みの方からのご相談を頻繁に伺うようになりました。

 


現状では、緊急事態宣言の発令中であっても、
葬儀自体の自粛、また葬儀に関わる外出の自粛は求められていません。
そのため、しっかりと感染予防に取り組みながら、

お通夜、葬儀・告別式を行うことは可能です。

 


通常通りのお葬式を行うことは可能ですが、
感染防止のため、葬儀施設・火葬場の多くが、
「出来る限り少人数でのご来場」のご協力をお願いしております。
感染リスクの観点では、
葬儀の形式ではなく、“人がたくさん集まること”
いわゆる「3密」を避けることを求められているのが現状です。

 

◆「具体的な感染予防の対策について」
◆「コロナ禍の葬儀の現状について」を解説しています。

是非こちらもご覧ください。
  ↓ ↓ ↓ ↓

感染予防の取り組み

コロナ禍での葬儀の現状 

新型コロナウイルスの影響によりお客様には様々なことを考慮した上で、
慎重にご判断いただかなければならないことが多く、
私たち葬儀社としても心苦しい限りです。

このような状況の中で行うお葬式ですが、
少しでもご満足いただけるご提案ができればと考えております。

お葬式はやり直すことができません。

お見送りのかたちは様々ですが、
「やっぱり、こうしてあげればよかった・・」と、
のちのち後悔が残ることがないよう、
「コロナ禍」だけでなく、ご自身やご家族のご希望や、
周囲の状況を踏まえご検討いただければと思います。

 

 

「コロナ禍の葬儀について」ご質問、ご相談は、
しおんのフリーダイヤルまで、どうぞお気軽にお問合せください。

このような時期だからこそ、お葬式についてのお悩みなど、
何なりとお話し頂ければ幸いです。
24時間葬儀専門のスタッフがお伺いします。 🙂 

 

コロナ禍での葬儀の現状 

先月、2度目の緊急事態宣言が発令されてから、もうすぐ1か月が経とうとしています。
期間は2月7日までとされていますが、いまだ新型コロナウイルスの収束がいつになるのか、
まったく先が見えない状況が続いています。

このような状況の中で行うお葬式、
皆様からは、日々多くのご心配のお声を伺います。

しおんのブログでは度々「コロナ禍の葬儀」について掲載してまいりましたが、
今回は、現在の状況を紹介したいと思います。

 

~目次~

お住いの地域、葬儀社により異なることがあります
 ご不明点は、しおんまでお問合せください

 

 

弊社では、お客様とスタッフの安全を第一に感染予防に取り組みながら、
現状、お葬式の形式に制限を設けることなく、お手伝いしております。

◆お通夜、告別式を含む通常通りの形式のご葬儀を執り行えます。

◆各自治体が運営する斎場・火葬場から人数制限などの要請がある場合は
都度お客様にご説明の上、ご協力いただいております。

感染予防の取り組みについて
詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

感染予防の取り組み

 

 

大人数での会食の機会が自粛されている今、
お通夜でのお食事のお席も例外ではありません。
これについては、大変多くの方からご相談をお伺いします。

現状ではご参列皆様の安全のため、
お通夜のお食事は行わないことが多く、
弊社では、その代わりとなるお品物をご案内しております。

コロナ禍の通夜振舞いについて
詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓ 

コロナ禍により、変わる通夜振舞い

 

 

~ご参列皆様の人数制限~
人数制限を設けている葬儀施設はありますが強制力はありません。
強制ではありませんが、
現状では葬儀式場・火葬場の多くが「極力少ない人数」でご来場いただくよう、
皆様にご理解とご協力をお願いしております。

 

~少人数での葬儀のご提案~
・ご家族数名の小規模で行う「家族葬
・お通夜を行わず、一日で行う「一日葬
・ご自宅で行う「自宅葬

弊社では、コロナ禍による少人数で行うご葬儀を、
お客様の状況やご要望に合わせてご提案しております。

 

 

お身体がすぐれない方はもちろんですが、持病がある方、
また、受験などの大事な試験や行事を控えている方のご参列は、
たとえ近親者の方でも、今の時期は極力ご無理されないことをおすすめしています。

多くの葬儀施設・火葬場でも感染予防の対策はしっかりと行っていますが、
不特定の方々が出入りする場所は、〝絶対に安心〟ではありません。
まずは皆様の安全が第一です。

~最後に~
それでも大切な方との最期のお別れ、ご事情はあるが、
「どうしても故人様に会いたい」
「お別れを言いたい」という方もいらっしゃると思います。
このような時期だからこそ、
お客様のご事情やご要望は、どうか何なりとお話しください。
私たちに何かご提案できることがあるかもしれません。
些細なことでもご相談いただければ幸いです。

 


新型コロナウイルスによる影響は日々刻々と変わる状況ですが、
しおんは今後も現状把握に努め、お客様とスタッフの安全を第一に、
しっかりと対応していきたいと思います。

ご不明点やご相談は、しおんのフリーダイヤルまでお問合せください。
24時間お伺いいたします。