海老名市、大和市、座間市、綾瀬市の葬儀社・家族葬。

お葬式のしおんブログ

コロナ禍による直葬という選択

コロナ禍により、お葬式を考えているお客様から、
「直葬」についてのお問合せをよく伺うようになりました。

そこで今回は、
コロナ禍による「直葬」というお見送りのかたちを考えるブログです。
少しでもご判断の参考になれば幸いです。

 

「直葬」とは、お通夜・葬儀といった儀式を行わず、
火葬場にお集りいただき、お別れをした後、火葬するという形式です。

シンプルでご費用も抑えられる「直葬」というかたちは、
様々な理由から選ばれる方が多くいらっしゃいます。


弊社では「しおんの火葬プラン」にて直葬のご案内をしております。
【ご葬儀プラン】のページで詳しい内容を紹介していますので是非ご覧ください。

 

このような時期だからこそ、葬儀を行うことへのリスクはご心配ですよね。
お通夜、葬儀を行わず「直葬」にするべきか?
コロナ禍により、そんなお悩みの方からのご相談を頻繁に伺うようになりました。

 


現状では、緊急事態宣言の発令中であっても、
葬儀自体の自粛、また葬儀に関わる外出の自粛は求められていません。
そのため、しっかりと感染予防に取り組みながら、

お通夜、葬儀・告別式を行うことは可能です。

 


通常通りのお葬式を行うことは可能ですが、
感染防止のため、葬儀施設・火葬場の多くが、
「出来る限り少人数でのご来場」のご協力をお願いしております。
感染リスクの観点では、
葬儀の形式ではなく、“人がたくさん集まること”
いわゆる「3密」を避けることを求められているのが現状です。

 

◆「具体的な感染予防の対策について」
◆「コロナ禍の葬儀の現状について」を解説しています。
  是非こちらもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓ ↓

感染予防の取り組み

コロナ禍での葬儀の現状 

新型コロナウイルスの影響によりお客様には様々なことを考慮した上で、
慎重にご判断いただかなければならないことが多く、
私たち葬儀社としても心苦しい限りです。

このような状況の中で行うお葬式ですが、
少しでもご満足いただけるご提案ができればと考えております。

お葬式はやり直すことができません。

お見送りのかたちは様々ですが、
「やっぱり、こうしてあげればよかった・・」と、
のちのち後悔が残ることがないよう、
「コロナ禍」だけでなく、ご自身やご家族のご希望や、
周囲の状況を踏まえご検討いただければと思います。

 

 

「コロナ禍の葬儀について」ご質問、ご相談は、
しおんのフリーダイヤルまで、どうぞお気軽にお問合せください。

このような時期だからこそ、お葬式についてのお悩みなど、
何なりとお話し頂ければ幸いです。
24時間葬儀専門のスタッフがお伺いします。 🙂 

 

コロナ禍での葬儀の現状 

先月、2度目の緊急事態宣言が発令されてから、もうすぐ1か月が経とうとしています。
期間は2月7日までとされていますが、いまだ新型コロナウイルスの収束がいつになるのか、
まったく先が見えない状況が続いています。

このような状況の中で行うお葬式、
皆様からは、日々多くのご心配のお声を伺います。

しおんのブログでは度々「コロナ禍の葬儀」について掲載してまいりましたが、
今回は、現在の状況を紹介したいと思います。

 

~目次~

お住いの地域、葬儀社により異なることがあります
 ご不明点は、しおんまでお問合せください

 

 

弊社では、お客様とスタッフの安全を第一に感染予防に取り組みながら、
現状、お葬式の形式に制限を設けることなく、お手伝いしております。

◆お通夜、告別式を含む通常通りの形式のご葬儀を執り行えます。

◆各自治体が運営する斎場・火葬場から人数制限などの要請がある場合は、
 都度お客様にご説明の上、ご協力いただいております。

感染予防の取り組みについて
詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

 

感染予防の取り組み

 

 

大人数での会食の機会が自粛されている今、
お通夜でのお食事のお席も例外ではありません。
これについては、大変多くの方からご相談をお伺いします。

現状ではご参列皆様の安全のため、
お通夜のお食事は行わないことが多く、
弊社では、その代わりとなるお品物をご案内しております。

コロナ禍の通夜振舞いについて
詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓ 

 

コロナ禍により、変わる通夜振舞い

 

 

~ご参列皆様の人数制限~
人数制限を設けている葬儀施設はありますが強制力はありません。
強制ではありませんが、
現状では葬儀式場・火葬場の多くが「極力少ない人数」でご来場いただくよう、
皆様にご理解とご協力をお願いしております。

 

~少人数での葬儀のご提案~
・ご家族数名の小規模で行う「家族葬
・お通夜を行わず、一日で行う「一日葬
・ご自宅で行う「自宅葬

弊社では、コロナ禍による少人数で行うご葬儀を、
お客様の状況やご要望に合わせてご提案しております。

 

 

お身体がすぐれない方はもちろんですが、持病がある方、
また、受験などの大事な試験や行事を控えている方のご参列は、
たとえ近親者の方でも、今の時期は極力ご無理されないことをおすすめしています。

多くの葬儀施設・火葬場でも感染予防の対策はしっかりと行っていますが、
不特定の方々が出入りする場所は、〝絶対に安心〟ではありません。
まずは皆様の安全が第一です。

~最後に~
それでも大切な方との最期のお別れ、ご事情はあるが、
「どうしても故人様に会いたい」
「お別れを言いたい」という方もいらっしゃると思います。
このような時期だからこそ、
お客様のご事情やご要望は、どうか何なりとお話しください。
私たちに何かご提案できることがあるかもしれません。
些細なことでもご相談いただければ幸いです。

 


新型コロナウイルスによる影響は日々刻々と変わる状況ですが、
しおんは今後も現状把握に努め、お客様とスタッフの安全を第一に、
しっかりと対応していきたいと思います。

ご不明点やご相談は、しおんのフリーダイヤルまでお問合せください。
24時間お伺いいたします。

 

葬儀は黒マスク?

コロナ禍により、マスクの着用が日常になっている今、
お葬式の場でも感染予防の観点から、
皆様にはマスクの着用をお願いしています。

そんな中、先月頃から「葬儀は黒いマスク着用がマナー」という情報が、
ネット記事などにあるということが話題になりました。

最近、そのような記事をご覧になったお客様から、
この「黒マスク」の話題について、ご質問を伺うことがよくあります。

ほとんどのお客様が、
「普通の白いマスクでいいんですよね?」
「黒じゃなきゃいけないマナーは、ないですよね?」
と、おっしゃいます。

はい。皆様ご存知の通り、
現状では、そのようなマナーはありません。

マスクは〝予防対策のため〟に、着用するものですから
「色」は、どちらでも構いません。

お葬式を行うことは、めったに経験することではないので、
「葬儀マナー」については、迷われることが多くあるかと思います。

また、「礼装マスク」「フォーマルマスク」といった
黒いマスクの商品が実際にあるので、そのようなマスクを用意するべきか、
悩まれる方もいらっしゃいました。

まだまだ感染予防の必要がある中で行うお葬式、

お手持ちのマスクで大丈夫です!

色やデザインに悩まれることなく、
皆様の安全を大切に、ご参列いただければと思います。

コロナ禍により、変わる通夜振舞い

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、
不要不急の外出自粛が緩和されましたが、
お葬式への影響は、まだまだ続いています。

中でも「通夜振舞い」は、どのようにするべきか、
お客様からご不安の声をお伺いします。


通夜振舞い : お通夜でご参列皆様にお振る舞いするお食事

通夜振舞いは、お寿司を中心に煮物や揚げ物など大皿のお料理を皆様で囲み、
個々で取り分けて召し上がっていただくスタイルが一般的です。

感染予防の観点では、良くないとされるお食事方法です。

皆様をお手伝いする私たち葬儀社、
また、各市区町村が運営する公営斎場の多くが、
お客様の安全のため、出来る限り避けていただきたいと考えています。

このような現状から、多くのお客様が、
通夜振舞いを行わないご判断をされています。

 

 

その場でお食事を召し上がっていただけない代わりに、
皆様に、お弁当をお持ち帰りいただくという方法があります。

しかし、この方法はいくつか欠点があります・・

まず、お弁当をいくつ用意すればいいか、数の予想が難しいところです。

例えば、ご参列の人数が予想より少なかった場合、
お弁当が余ってしまい、無駄になってしまいます。
逆に予想より多くの方がいらした場合、
数によっては急遽追加しても間に合いません。

また、これからの暑い時期に、お弁当をお渡しするのは難しくなります。
特に、遠方からお越しの方にお持ち帰りいただくのは、やはり心配です。

 

 

通夜振舞いの代わりとしてのお品物を、
「お香典返し」とは別にご用意して、皆様にお渡しします。

現在、弊社しおんでは、こちらがいちばんお客様に選ばれている方法です。

返品や追加が可能なので、お客様のご負担も減り、
遠方からお越しいただいた方、また、暑い季節も安心してお渡しできます。

 

 


コロナ禍において、お葬式のかたちも変わりつつあります。
しおんは、今後も現状把握に努め、
様々なお葬式の情報をご提供していきたいと思います。

 

ご質問・ご不明点など、しおんのフリーダイヤルまで
お気軽にお問合せください。

 

感染予防の取り組み

しおんでは、お客様とスタッフの健康と安全のため、
新型コロナウイルス感染症予防の対策を徹底しております。


しおんのスタッフは、常に業務中のマスク着用を義務付けています。
また、手指等と、パソコンや携帯電話などの個々の持ち物は、
アルコールによる小まめな消毒を徹底して行っています。


しおんでは、政府の緊急事態宣言に伴いテレワークを実施しました。
解除された現在も、出来る限りのテレワークを継続しています。

無理をして出社する必要のない場合や、
スタッフ同士が対面で行う必要がない業務は自宅で行うようにして、
日常から感染予防を心がけています。

しおんのテレワーク


お葬式の会場には消毒液を設置し、お越しいただいたご参列皆様へ、
手指等の消毒のご協力をお願いしております。


人と人が対面するかたちになってしまう受付のカウンターは、
ご葬儀の規模に合わせ、ビニールシートで間仕切りを設置します。


会場内の椅子は、一定の間隔を空けて設営します。
ご参列皆様には、なるべく離れてお掛けいただくようご案内いたします。


スタッフが葬儀会場、控室など、お客様に触れる部分を、
消毒液を使い小まめに除菌、拭き取りを行います。


新型コロナウイルスに対してのご不安、
この時期のお葬式について、お悩みの方、

しおんは、各自治体の要請やお客様のご事情など、
様々なことを考慮した上で、慎重にご提案いたします。

ご相談、ご質問は、しおんのフリーダイヤルまでお問合せください。
24時間いつでもお伺いいたします!