海老名市、大和市、座間市、綾瀬市の葬儀・火葬・家族葬。

お葬式のしおんブログ

大和斎場の家族葬 (2016年10月)

カテゴリー:実績, 実績 : 家族葬

大和斎場にて家族葬のお手伝いをさせていただきました。

お身内の方だけの少人数で、ゆっくりと見送ってさしあげたいとのご希望でしたので、
『大和斎場・家族葬プラン』をご案内致しました。

s1

式場常設の白木祭壇を彩る生花は、いくつかの種類の中から
とても華やかで素敵なデザインをお選びいただきました。

お写真廻りの生花は大きなピンク色の百合がアクセントになり、
故人様のお顔を、より明るく見せてくれます。

s3

祭壇にはご家族が故人様の為に用意されたメロン、リンゴ、みかんなどの数々のフルーツ、
生前大好きだったお団子、そして暖かいお茶をお供えしました。

s2

フルーツは故人様が食べやすいように皮をむいてから、
ご家族の手で、少しだけお棺の中に添えられました。

大好きなものに囲まれ、ゆっくりと最期の時を過ごされた故人様。
とても暖かいご家族のお別れでした。

 

大切なお葬式を弊社でお手伝いさせて頂き、誠にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

相談所のお客様(厚木市 K様)

厚木市のK様が遊びに来て下さいました。

去年旦那様が亡くなり、弊社がお手伝いさせていただいて2年近くになりますが、
たまに立ち寄って下さり、スタッフ達とお喋りして下さいます。
とてもお元気な明るい方で、私たちの方がいつも励まされています。

そんなK様から差し入れをいただきました。

dsc_1400

手作りの煮物です。
仕事柄、不規則な生活になりがちのスタッフ達には本当に嬉しい限りです。

タッパーいっぱいに詰まっている里芋と、K様のお気持ちがとてもあたたかく、
皆感謝し、美味しく頂きました。

「また作って下さい!」と、甘える弊社スタッフ達に笑顔で答える優しいK様でした。

見守っています

先月ご葬儀を終えられたご家族が、
とても素敵なことをおっしゃっていたのでご紹介したいと思います。

ご家族とのお打合せは、ご葬儀の形式、式場や日程の決定後、
祭壇やお棺、骨壺などの種類を詳細にご相談させていただきます。

その日、ご家族がお選びになった骨壺がこちら。

aa

壺に「覆い」を被せるのではなく、こちらは布張りの桐箱に壺が入るタイプのものです。

箱の中央は透明の窓になっていて中の壺が見える様に作られています。

故人様のお名前を刻字したり、絵柄入りの壺をお選びいただいた際、
「壺自体のデザインが見えた方がいい」とお考えの方にお勧めするタイプです。

壺が入ると、この様に見えます。

a

ご葬儀を終えて、故人様はこちらの壺でご家族と共にご自宅にお帰りになりました。

その後、弊社の担当者がご自宅におじゃますると、ご家族がおっしゃいました。

 

「いつもこの窓から見ていてくれてる。」

 

お遺骨飾りは、いつもご家族皆様が過ごしているリビングが見渡せる所です。

ご家族が壺を見るのではなく、
窓から「故人様がご家族を」見守っているのですね!

きっと生前と同じように、ご家族団欒の賑やかなリビングで、
故人様も一緒に過ごしているのでしょう。

 

故人様とご家族の絆と故人様を想うお気持ちに、心があたたかくなった日でした。
同時に葬儀社として、そんなご家族のお気持ちを大切に今後もお手伝いできればと思います。