海老名市、大和市、座間市、綾瀬市の葬儀・火葬・家族葬。

お葬式のしおんブログ

ご納棺の日

ご葬儀のお打合せの際、こんなご質問をご家族の方から伺うことがあります。

「いつ納棺するのですか?」

私たち、しおんのスタッフたちの答えは、ほとんどの場合、
「ご家族のご都合のいい日程」と「なるべく早い日程」です。

no9

ご家族のご都合は当たり前のことですが、早めの日程をおすすめするのは、理由が2つあります。

まず1つは「故人様のお身体をお守りするため」です。

no8

 

2つ目は「納棺という儀式のため」です。

no5

遺されたご家族は、ご逝去からご葬儀までのわずかな時間で、
故人様が亡くなったこと、お別れしなければならないことを、受け入れなければなりません。

ご家族の方からこんなことを伺ったことがあります。

「棺に入った故人の姿を見て、気持ちに一つ、区切りがついた」

no6

ご納棺することにより、少しずつお気持ちを整理していくことは、
お辛いことですが、とても大切なことだと考えております。

 

また、先日お手伝いさせていただいたご家族からは、こんなお話しを伺いました。

「以前、出席した親戚の葬儀の際、お通夜の当日に納棺だったので、とても疲れた」

no7

皆様お集りになるお通夜の日が、何度も集まらなくて助かるという方もいらっしゃいますが、
納棺~お通夜、お清めと、長時間に渡るため、お客様が皆様お疲れになるのは当然のことです。

また、葬儀社によっては「お通夜の日に納棺しますから」と、ご家族に選択肢がない場合があるそうです。

弊社では、必ずご家族とご相談の上、日程を決めさせていただいております。

 

故人様は、ご火葬までに必ずお棺に納まらなければなりません。

この「ご納棺」を、どのようなものにするか。

今後も、ご家族皆様と一緒に考え、ご提案できればと思います。